診療報酬改定で薬価・材料価格はどうなる?

2018年度の診療報酬改定【薬価・材料価格】

厚生労働省発表(2017年12月18日)の診療報酬改定(2018年度)について、診療報酬改定率をまとめました。

<2018年度の診療報酬改定>
薬局関係、薬剤師さんが気になる薬価・材料価格の最新情報をチェック!

 

 

■診療報酬本体:(+0.55%)
【各科改定率】

  • 医科:(+0.63%)
  • 歯科:(+0.69%)
  • 調剤:(+0.19%)

 

■薬価・材料価格
(1)薬価:( ▲1.65%)
※ うち、実勢価等改定( ▲1.36%)、薬価制度の抜本改革( ▲0.29%)
(2)材料価格:(▲0.09%)
※上記のほか、大型門前薬局に対する評価の適正化の措置を講ずる

 

■介護報酬
介護報酬改定率:(+0.54%)

 

■障害福祉サービス等報酬
障害福祉サービス等報酬改定率:(+0.47%)

 

※出典:厚生労働省 平成29年12月18日発表内容より

<薬剤師の給料・年収特集> 薬剤師の給料・年収(都道府県別/男女計)

 

薬剤師年収男女計・都道府県別イラストS

薬剤師(男女計)の年収・給料・賞与を47都道府県別にまとめました。参考にしたのは、厚生労働省の「平成28年賃金構造基本統計調査」のデータで、各地域の状況がわかりやすいように6地区に分けてグラフと表を当サイト編集部で独自にまとめました。

 

>>薬剤師年収・給料(都道府県別)

 

 

 

 

 

薬剤師転職サイトランキング画像1

 

 

 

【よく読まれているコンテンツ】

 

>>薬剤師の将来の需要予測

 

>>薬剤師転職サイトの選び方

 

>>薬剤師の年収がまるわかり!

 

>>第104回薬剤師国家試験合格発表2019